Skip to Content

不用品回収の方法

大型の不用品はどうやって処分する?

役所の粗大ゴミ収集

家具や家電を買い替えたときや、引越ししたとき、模様替えしたときなどに、大型の不用品が出ることはよくあると思います。大型の不用品というのは、処分に困ることがあります。

大型のものは日常の燃えるゴミや燃えないゴミの収集に出すことができず、粗大ゴミということになります。と言っても、役所もどんな粗大ゴミでも収集してくれるわけではありません。
たとえば、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、パソコンなどは、役所の粗大ゴミ収集には出すことができません。また、粗大ゴミ収集に出せるものでも、有料になるのが原則です。

粗大ゴミ収集を役所に依頼する場合には、事前に予約をした上でゴミ処理券を購入し、指定された収集日に指定された収集場所まで搬出するという一連の作業が必要になります。役所の粗大ゴミ収集では、忙しいとなかなか指定日に出すことができなかったり、一人暮らしだと搬出が大変だったり、不便なことが多いのです。

不用品回収業者に直接依頼

大型の不用品を処分する方法として、役所に依頼する以外に、自分で直接不用品回収業者に依頼するという方法があります。

不用品回収を専門に行っている民間業者というのは多数あります。お金さえ払えば、たいていのものは回収してもらえますから、困ったときには非常に便利なサービスです。

不用品回収業者であれば、役所のように、回収日時を一方的に指定されるようなこともありません。至急回収に来てもらいたい場合にも、電話一本で対応してもらえるケースが多くなっています。

また、不用品回収業者は自宅まで回収に来てくれますから、重たい不用品を自分で搬出する必要もありません。
不用品回収業者なら、不用品をまとめて処分したい場合にも、手間がかかりません。パック料金が設定されていることもありますから、多数の不用品をお得に処分することも可能になります。このように、不用品回収業者は忙しい現代人にとってなくてはならないサービスと言えます。

PR

information

家具の中古あげます・譲ります
http://jmty.jp/all/sale-fur

安価に家具・家電が欲しいなら
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/14495